読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋スマートクリニック公式ブログ

禁煙・生活習慣病の治療や知識について発信しています

脂肪肝と診断されて

浩さんの脂肪肝改善記 脂肪肝
浩さんの脂肪肝改善記(1)

この記事は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていきましょう。
今回のテーマは、 意外と知らない脂肪肝という病気について多くのひとが直面する戸惑い、についてのお話です。

次の記事を読む

脂肪肝と診断されて

f:id:smart-clinic:20170218224726p:plain

宮崎浩さん(41)は、大手家電メーカーに勤めるサラリーマン。妻と11歳になる子供がいます。

単調な日々の楽しみは、甘いものを好きなだけ食べること、そして帰宅後に飲む一杯のビール。そのせいか、世に言う”中年太り”の王道を爆進中です。

そんな浩さんの最近の悩みは、忙しい仕事に子育て、それに...自分の健康のこと。 実は浩さん、会社の健康診断で「脂肪肝」と診断されたばかりなのです。

「食事に気をつかって、 もっと運動をし、体重を落とすことですね」

ついに自分の健康と、本格的に向き合わないといけない時が来てしまった浩さん。

「…でも、脂肪肝ってなんだ?」

脂肪肝ってどんな病気?

f:id:smart-clinic:20170218224752p:plain

「私も知らないけど、健康診断で指摘されるくらいだから、ちょっとは深刻になってもらわないと」

食卓を囲みながら、妻の麻由美さんは少し恨み節のように、こうこぼしました。実は浩さん、1年前からダイエットに挑戦しているものの、なかなかうまくいかず、妻や息子の翔太さんから白い目で見られていました。

自分と妻、そして息子の間に、言いようのない距離を感じ始めた浩さん。聞き慣れない病名を告げられたこともあり、不安な気持ちを同僚に悩みを打ち明けました。

「脂肪肝なら俺も言われたよ。けどそれっきり。あれって、 痩せれば治るみたいだし、今のところ症状もないし。お酒も毎日この通りさ」

そういいながら、日本酒一合をぺろりと飲み干す同僚。

そ、そっか。なんかお医者さんは、脂肪肝のことを怖い病気って脅してきたけど、 意外に放っておいても大丈夫なものか、ああよかった、今日も焼き鳥がうまい。
これではいけません...。脂肪肝はなぜ怖いのか、ぜひ浩さんに教えてあげましょう。


問題:脂肪肝はなぜ恐ろしいのでしょうか?

  1. 脂肪肝は自覚症状がない
  2. 脂肪肝は痛みを伴う
  3. 生活習慣病は脂肪肝からはじまる

正解は...

脂肪肝は自覚症状がない
脂肪肝は痛みを伴う

生活習慣病は脂肪肝からはじまる

脂肪肝は大酒飲みだけがかかる、というイメージを持っている人もいらっしゃるかもしれません。しかし浩さんのように脂っこいものや甘いもの食べ過ぎ、運動不足など、生活習慣次第で誰しもがかかってしまう可能性があります。

それでは、脂肪肝はいったいどのような病気なのか、なぜ恐ろしい病気なのか…一緒に考えてみましょう。

脂肪が肝臓の細胞を破壊する

脂肪肝とは、肝臓に脂肪が蓄積する病気です。消費する以上にカロリーを摂り過ぎると、体は肝臓に余った脂肪をエネルギーとして蓄積します。

脂肪として肝臓に蓄積される際、細胞は破壊され、炎症を起こしてしまいます。 脂肪を蓄えるのは飲酒でも起こりますが、食べ過ぎや運動不足によっても起こります。このため、大酒飲み以外にも、脂肪肝は十分起こりえるのです。

また脂肪肝は、様々な病気に発展する恐れも。詳しくは次のOrderでご紹介します。

脂肪肝には自覚症状がない

f:id:smart-clinic:20170218225051p:plain

脂肪肝には自覚症状がありません。普通に生活していても、痛くもかゆくもありません。 これは実は恐ろしいことです。

少しでも体に不調があれば、治そうと思ったり意識したりすることができるかもしれませんが、自覚症状がなければ、治そうとは思いませんよね。気がついた時には肝硬変になっているかもしれません。

繰り返しになりますが、肝硬変は、一度かかると治りません。

脂肪肝からはじまる生活習慣病のドミノ

f:id:smart-clinic:20170218225111p:plain

脂肪肝にかかるような生活習慣である場合、他にも脂質異常症や糖尿病になるリスクがあります。

脂質異常症や糖尿病は血管がボロボロになる動脈硬化のリスクとなり、脳梗塞や脳出血を引き起こします。

家族のために、自分のために、やらなきゃな…

別の同僚から、脂肪肝の恐ろしさを知った浩さん。

「そういえば、麻由美のおじさんも肝がんで亡くなったよな…。たしか52歳…他人事じゃないな」

同僚と話をした日の夜、浩さんは晩酌の手を止め、台所に立つ妻の麻由美さんに話しかけました。

「麻由美、俺、そろそろダイエットしなきゃいけないかも…。お医者さんに言われたんだ。脂肪肝、放っておくとおくと、がんになるって。息子の翔太のためにも、俺はやらないとな...」

浩さんの中で、少し何かが変わったようです。

まずは知識をつけてから

f:id:smart-clinic:20170218225149p:plain

ただ、焦る必要はありません。浩さんはまだ関心期といって、「やらなきゃマズイかな...」と、関心を持ち始めた段階です。

今は少しずつ、脂肪肝がどんなものなのか、そしてどうやってて治していけばよいかを、知っていくことが大事です。

まとめ

  • 脂肪肝は肝硬変や肝臓がんといった、治らない病気への入り口
  • 自覚症状がないからといって油断してはいけない
  • 今は関心期なので、着実に知っていくことが大事
浩さんの脂肪肝改善記について

浩さんの脂肪肝改善記は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていくことで、生活習慣についての考えを深め、無理せずに健康になる方法を考えるきっかけになればと思い、記事を公開しています。

次の記事

blog.smart-clinic.jp

浩さんの脂肪肝改善記の他の記事

blog.smart-clinic.jp


日本橋スマートクリニックについて

日本橋スマートクリニックの生活習慣病外来では、患者様に合った正しい治療計画を担当の医師と患者様とで一緒に考え、薬物療法に頼る前に、食事・運動を含めたトータルの生活習慣の改善を一緒に進めていきます。ご興味がある方は、一度当クリニック(生活習慣病外来)までご相談ください。
日中は忙しくて医療機関に通う時間がないという方も、日本橋スマートクリニックでは事前予約による待ち時間の削減に努めている他、仕事帰り・夜間や仕事の合間に受診しやすいよう夜間診療の環境整備に努めています。また、土曜日にも生活習慣病外来は診療しています(14時~16時)し、初回診療以降で症状が安定していればオンライン診療により通院の負担を削減することもできます。この機会に、ぜひご検討ください。

日本橋スマートクリニック - 禁煙外来・生活習慣病外来がある 三越前 人形町 日本橋の内科