読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋スマートクリニック公式ブログ

禁煙・生活習慣病の治療や知識について発信しています

痩せた理想の自分を想像する

浩さんの脂肪肝改善記(4)

この記事は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていきましょう。
今回のテーマは、 痩せた理想の自分を想像することで脂肪肝治療に前向きになれる、そんなお話です。

はじめから読む 前の記事を読む 次の記事を読む

減量…本当にできるのか…

f:id:smart-clinic:20170219083445p:plain

脂肪肝の怖さや行動療法による治療があることを学んだ浩さんですが、まだ減量には積極的になれずにいました。

「やっぱり減量って難しい気がするんだよな。努力がムダになったら嫌だし…」

「痩せるって、今の自分を否定されるような感じがして…」

日曜の朝、家のソファに寝転がりながら、スマホに向かってブツブツつぶやく浩さんを、息子の翔太さんは半ばあきれた面持ちで眺めていました。

「減量が辛そうだからイヤなんだろ」

f:id:smart-clinic:20170219083458p:plain

サッカーの練習から帰ってきた翔太さんの耳に入ってきたのは、またもや父・浩さんのネガティブな独り言でした。

「もし減量を頑張ったとしても、本当に痩せられるのか、いまいち自信がないなあ…」

そんな父を見かねて、翔太さんがつい一言。

「ネガティブなことばっかり言ってるけど、結局減量が辛そうだからイヤなんだろ?それならやめればいいじゃん」

翔太さんの言葉を聞き、始めは頭に血が上った浩さんでしたが、冷静に考えると全くその通り…。

「減量とちゃんと向き合わないといけないな…。でもどうやってネガティブなイメージを克服すればいいんだ…。

減量は本当に辛いもの?

浩さんは減量に対してネガティブなイメージがあるようですが、本当に減量は辛いだけのものなのでしょうか。浩さんと一緒に考えてみましょう。

問題:減量しやすくなる考え方は次のうちどれでしょうか

  1. 太っていた人が自分の意志で痩せると、周りの人から尊敬される
  2. 自分が痩せた理想的な未来を想像することで、減量は楽しいものになる
  3. 減量は一気に成功するわけではなく、少しのつまずきや失敗は当たり前である
  4. 人から好かれ、尊敬されるために一時的に太っていたと考える

正解は...全てです
太っていた人が自分の意志で痩せると、周りの人から尊敬される
自分が痩せた理想的な未来を想像することで、減量は楽しいものになる
減量は一気に成功するわけではなく、少しのつまずきや失敗は当たり前である
人から好かれ、尊敬されるために一時的に太っていたと考える

f:id:smart-clinic:20170219083534p:plain

太っていた人が自分の意志で痩せると、周りの人から評価が上がり、尊敬されやすくなります。
一方で、始めから痩せていた人が体重を維持していても、評価が上がるわけではありません。

減量を始めようとしているあなたは、今までよりも高い評価を得ることが出来るチャンスを持っているのです。

痩せた理想の自分を想像してみよう

「お菓子や揚げ物をがまんする」、「お酒のつき合いをへらす」、「運動する時間をつくる」など、減量には何かしらのデメリットが伴います。

しかし、痩せることは「尊敬される」「若返る」「魅力的な外見になる」「以前の服が着られるようになる」などのメリットがたくさんあります。

理想の自分を想像することで減量がワクワクしたものに思えてきませんか?

減量は、らせん状に進んでいく

f:id:smart-clinic:20170219083553p:plain



新しいことにチャレンジしても、何の問題もなく一気に成功することはありませんよね。これは減量も同じで、少しのつまずきや失敗は当たり前のことです。試行錯誤しながら身についた事こそ、しっかりと自分に定着します。

大切なのは、山あり谷ありの道のりを経て、「脂肪肝を治す」というゴールにたどり着くことです。

減量が楽しいかもしれないと思えるようになってきました

翔太さんの一言をきっかけに、減量することをプラスに捉えられるようになった浩さん。日々こんなイメージを持って減量に臨んでいるようです。

「麻由美や翔太に『お父さんスリムになってかっこいい』って言われたいなあ…」

「部下のみんなからも『部長すごいです』と尊敬されるかもしれない」

「独身のときにお気に入りだったジーンズをまた着たい」

減量は辛いだけではなく、その先には理想の自分が待っています。浩さんのように、少しのつまずきは失敗と思わず、七転び八起きの精神で、楽しみながら減量に取り組んでいきましょう。

まとめ

  • 減量は今の自分を否定するわけではない
  • 減量は辛いだけではなく、理想の未来を手に入れる絶好のチャンス
  • 減量につまずきや失敗は当たり前。「脂肪肝を治す」というゴールにたどり着くことが大切
浩さんの脂肪肝改善記について

浩さんの脂肪肝改善記は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていくことで、生活習慣についての考えを深め、無理せずに健康になる方法を考えるきっかけになればと思い、記事を公開しています。

次の記事

blog.smart-clinic.jp

浩さんの脂肪肝改善記の他の記事

blog.smart-clinic.jp


日本橋スマートクリニックについて

日本橋スマートクリニックの生活習慣病外来では、患者様に合った正しい治療計画を担当の医師と患者様とで一緒に考え、薬物療法に頼る前に、食事・運動を含めたトータルの生活習慣の改善を一緒に進めていきます。ご興味がある方は、一度当クリニック(生活習慣病外来)までご相談ください。
日中は忙しくて医療機関に通う時間がないという方も、日本橋スマートクリニックでは事前予約による待ち時間の削減に努めている他、仕事帰り・夜間や仕事の合間に受診しやすいよう夜間診療の環境整備に努めています。また、土曜日にも生活習慣病外来は診療しています(14時~16時)し、初回診療以降で症状が安定していればオンライン診療により通院の負担を削減することもできます。この機会に、ぜひご検討ください。

日本橋スマートクリニック - 禁煙外来・生活習慣病外来がある 三越前 人形町 日本橋の内科