読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋スマートクリニック公式ブログ

禁煙・生活習慣病の治療や知識について発信しています

自分が食べている量はどのくらい?

浩さんの脂肪肝改善記(6)

この記事は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていきましょう。
今回のテーマは、 1日に食べている量ってみんな意外と知らない、知ることで減量のチャンスがみつかる、そんなお話です。

はじめから読む 前の記事を読む 次の記事を読む

自分が食べている量はどのくらい?

f:id:smart-clinic:20170219093041p:plain

妻の麻由美さんに協力してもらい、減量目標を決めた浩さん。すると麻由美さんから、こんな提案がありました。

「今の摂取カロリーを知るためにも、まずはあなた自身が毎日どれくらいの量を食べているか把握したほうがいいんじゃないかしら。私はあなたが家で食べているものしか知らないし、外食はカロリーが高いって言うし…」

「確かにそうだな。じゃあとりあえず、明日会社に行ったら、お昼に何を食べたかスマホに記録してみるよ」

職場でのお昼はガッツリ食べてしまいます

f:id:smart-clinic:20170219093101p:plain

麻由美さんと話をした次の日。浩さんは急なクレームの対応に追われ、昼間で一息つく暇もありませんでした。

気がつけば昼の12時。お客様への対応も一段落し、気が抜けたのか、いつも以上に昼食を食べてしまいました。

「頑張っている自分へのごほうびに…今日くらい好きなものを食べてもいいよな」


その日の夜、スマホに記録した昼食を見て、麻由美さんはびっくりしてしまいます。

  • コーラ500ml (230kcal)
  • ミートソースパスタ (670kcal)
  • からあげ4個 (280kcal)
  • ポテトサラダ (200kcal)
  • ドーナツ1個 (250kcal)

合計:1630kcal

「あなた…昨日の意気込みは嘘だったの?」

「えっ…思ったよりもカロリーが多いなあ…やっぱりこれ、食べ過ぎなのかな」

一日の摂取カロリーの目安はどのくらい?

f:id:smart-clinic:20170219093134p:plain

昼食のカロリーについて、麻由美さんにたしなめられた浩さん。でも、摂取カロリーが多いと、なぜいけないのでしょうか。

そこで、まずはカロリーについて少し勉強してみましょう。

問題:カロリーについて、正しいものはどれでしょうか?

  1. カロリーとは、人間が生命活動に使うエネルギーの単位
  2. 摂取カロリーの目安は人によって変わらず、みんな同じである
  3. からあげ4個分のカロリーを消費するには、1時間のウォーキングが必要である

正解は...

カロリーとは、人間が生命活動に使うエネルギーの単位
摂取カロリーの目安は人によって変わらず、みんな同じである
からあげ4個分のカロリーを消費するには、1時間のウォーキングが必要である

自分の一日の摂取カロリーを把握しよう

カロリーとは、食事のエネルギー量を表すほかに、人間が生命活動に使うエネルギーの単位のことも指しています。

また、一般的な一日の摂取カロリーの目安は1800kcal~2200kcalですが、性別や身長によって大きく変わってくるものです。Webで「カロリー摂取量 目安」で検索して、自分はどのぐらいなのか確かめてみましょう。

からあげ4個のカロリーを消費するのは思ったよりも大変

f:id:smart-clinic:20170219093337p:plain


「からあげ4個なんて、すぐにペロリと食べちゃう」というあなた。実は、からあげ4個分(280kcal)のカロリーを消費するには、1時間のウォーキングが必要です。

100kcalを消費するにはどのくらいの運動量が必要かというと…

  • ゆっくりウォーキング→1時間
  • エアロビクス→27分
  • ランニング→10分
  • 水泳(クロール)→6分

もちろん減量には運動が大切ですが、消費カロリーは思ったほどは多くありません
運動でカロリーを消費するよりも、カロリー摂取量を減らすことの方が減量にはだんぜん効率的なのです。

カロリー表示を見るクセがついてきました

f:id:smart-clinic:20170219093403p:plain

さっそくスマホに身長を入力し、一日の摂取カロリーの目安を把握した浩さん。昼食を買いに出たコンビニでも、カロリー表示を見るクセがついてきました。

「コンビニにも、美味しそうなサラダがけっこうあるんだなあ…。お、野菜だけで50kcalか…蒸したチキンを付けてみようかな」

その日の夜。スマホをチェックしながら、昼食の選び方や、独自のメニューの組み合わせ方などについて、麻由美さんに自慢気に話す浩さん。

楽しげな様子は麻由美さんだけでなく、遠巻きに2人を眺める息子の翔太さんにも伝わっているようです。

「お父さん、なんかいつもと違うな…」

密かに浩さんを応援するメンバーが、また一人増えたようです。

まとめ

  • カロリー表示を見るクセをつけて食事を選ぼう
  • 運動するよりも、摂取カロリーを控えた方が減量には効率的
  • 一日の摂取カロリーの目安を把握しよう
浩さんの脂肪肝改善記について

浩さんの脂肪肝改善記は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていくことで、生活習慣についての考えを深め、無理せずに健康になる方法を考えるきっかけになればと思い、記事を公開しています。

次の記事

blog.smart-clinic.jp

浩さんの脂肪肝改善記の他の記事

blog.smart-clinic.jp


日本橋スマートクリニックについて

日本橋スマートクリニックの生活習慣病外来では、患者様に合った正しい治療計画を担当の医師と患者様とで一緒に考え、薬物療法に頼る前に、食事・運動を含めたトータルの生活習慣の改善を一緒に進めていきます。ご興味がある方は、一度当クリニック(生活習慣病外来)までご相談ください。
日中は忙しくて医療機関に通う時間がないという方も、日本橋スマートクリニックでは事前予約による待ち時間の削減に努めている他、仕事帰り・夜間や仕事の合間に受診しやすいよう夜間診療の環境整備に努めています。また、土曜日にも生活習慣病外来は診療しています(14時~16時)し、初回診療以降で症状が安定していればオンライン診療により通院の負担を削減することもできます。この機会に、ぜひご検討ください。

日本橋スマートクリニック - 禁煙外来・生活習慣病外来がある 三越前 人形町 日本橋の内科