読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋スマートクリニック公式ブログ

禁煙・生活習慣病の治療や知識について発信しています

何のために運動するのか

脂肪肝 浩さんの脂肪肝改善記
浩さんの脂肪肝改善記(14)

この記事は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていきましょう。
今回のテーマは、 脂肪肝治療において、何のために運動するのか、理由がわかってすっきりするお話です。

はじめから読む 前の記事を読む 次の記事を読む

何のために運動するのか

運動してるつもり?

f:id:smart-clinic:20170219125537p:plain

減量するにあたって、どうしても直視しなければならないのが運動量です。運動は減量にさまざまなメリットをもたらしますが、それでも浩さんは、やっぱり運動をしたくない様子。

妻の麻由美さんに運動不足を指摘されても「いや、気が向いたら週末に、軽くジョギングしてるし、大丈夫だよ」の一点張り。

最近気が向いたのは、一体いつのことだったか…。麻由美さんはつい、呆れてしまいました。

目標は消費カロリーにあらず

f:id:smart-clinic:20170219125554p:plain

そんなある日、麻由美さんが減量情報誌を持って、浩さんの前に仁王立ちしました。

「ほら、見て。あなたの今の運動量では、減量は難しいみたいよ」

仕方なしに、パラパラと雑誌をめくる浩さん。そこには、今まで浩さんが思っていたものとは違った、減量における運動の大切さが書かれていました。

問題:減量を目的とした運動量の考え方として、正しいものを選んでください

  1. 運動量は消費カロリーではなく筋肉をつけることを目安に考える
  2. 継続できなくてもいいので、激しく動くものに取り組む
  3. 取り組む運動は隙間時間にできるようなものでもよい

正解は...
運動量は消費カロリーではなく筋肉をつけることを目安に考える
継続できなくてもいいので、激しく動くものに取り組む
取り組む運動は隙間時間にできるようなものでもよい

消費カロリーよりも基礎代謝を上げることが大切

f:id:smart-clinic:20170219125724p:plain

減量における運動法のポイントは、実は消費カロリーではなく、基礎代謝にあります。

減量における運動では、基礎代謝を上げることが重要視されます。基礎代謝が上がれば、やせやすく、リバウンドしにくい体づくりができるからです。

浩さんのように、一時的に激しい運動をしているだけでは、筋肉量を増やすことができません。

筋肉量を増やし、基礎代謝を上げる運動としては、筋力運動の他に、有酸素運動や柔軟運動などが挙げられます。これまで運動に取り組んできた人であっても、消費カロリーを目標にした運動を行っている場合は、運動方法や量を見直したほうがいいかもしれません。

運動の強度にかかわらず、1度あたりに続けてできるものに取り組む

f:id:smart-clinic:20170219125738p:plain

筋肉量を増やすためには、1度あたりに継続できる運動に取り組むことが大切です。浩さんのように、気の向いた時に行うジョギングでは、筋肉量を増やすことは難しいでしょう。日常的に継続することが大事なのと同様に、1度あたりに連続で行える運動のほうが、筋肉量の増加につながります。

ジョギングを行うのであれば、短い距離でいいので、継続的に行えるようなメニューにしてみましょう。運動量は20分以上を目安に考えると、脂肪燃焼にもつなげることができます。

ちょっとした隙間時間に取り組める運動でもOK

f:id:smart-clinic:20170219125757p:plain


どうしても20分以上の運動が難しいのであれば、本を読んだり、電車に乗ったりしている間に行える、簡単なエクササイズを取り入れてみましょう。

運動は量も大切ですが、継続することに意味があります。まとまった運動量が確保できないのであれば、隙間時間を使って少しずつ体を動かし、運動量を確保するようにするとよいでしょう。

たまのジョギングから、継続できるウォーキングに変えました

f:id:smart-clinic:20170219125957p:plain

今の運動の方法と量では、減量には足りないことがわかった浩さん。麻由美さんに背中を押され、まずは近くの公園まで、週に3日のウォーキングを始めることにしました。

始めは運動を苦にしていた浩さんですが、少しずつウォーキングを楽しむことができるようになりました。

麻由美さんの思いが浩さんを動かしたようです。

まとめ

  • 減量における運動は、消費カロリーよりも基礎代謝を上げることを目標にする
  • 運動の強度にかかわらず、継続できる運動を取り入れる
  • 運動量が足りない場合は、隙間時間にできる簡単なものでも取り入れたほうがよい
浩さんの脂肪肝改善記について

浩さんの脂肪肝改善記は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていくことで、生活習慣についての考えを深め、無理せずに健康になる方法を考えるきっかけになればと思い、記事を公開しています。

次の記事

blog.smart-clinic.jp

浩さんの脂肪肝改善記の他の記事

blog.smart-clinic.jp

日本橋スマートクリニックについて

日本橋スマートクリニックの生活習慣病外来では、患者様に合った正しい治療計画を担当の医師と患者様とで一緒に考え、薬物療法に頼る前に、食事・運動を含めたトータルの生活習慣の改善を一緒に進めていきます。ご興味がある方は、一度当クリニック(生活習慣病外来)までご相談ください。
日中は忙しくて医療機関に通う時間がないという方も、日本橋スマートクリニックでは事前予約による待ち時間の削減に努めている他、仕事帰り・夜間や仕事の合間に受診しやすいよう夜間診療の環境整備に努めています。また、土曜日にも生活習慣病外来は診療しています(14時~16時)し、初回診療以降で症状が安定していればオンライン診療により通院の負担を削減することもできます。この機会に、ぜひご検討ください。

日本橋スマートクリニック - 禁煙外来・生活習慣病外来がある 三越前 人形町 日本橋の内科