読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋スマートクリニック公式ブログ

禁煙・生活習慣病の治療や知識について発信しています

人間関係から脂肪肝を治すソーシャルサポート

浩さんの脂肪肝改善記 脂肪肝
浩さんの脂肪肝改善記(16)

この記事は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていきましょう。
今回のテーマは、 うまくお願いすることで、みんなに治療を助けてもらえる人間関係になれる、そんなお話です。

はじめから読む 前の記事を読む

ソーシャルサポート

職場に減量宣言したものの…

f:id:smart-clinic:20170305104816p:plain

職場に減量宣言し、減量の決意をさらに強固なものにした浩さん。隣の部署の部長とは熱い握手を交わしたものの、他の人たちからどんな反応が返ってくるのか、宣言を聞いて、邪魔をする人が現れないか、内心心配していました。

「人の恨みは買っていないつもりだけど、嫌がらせでお菓子を渡されたり、飲み会でお酒をたらふく勧められたりしないだろうか…」

そうこうしているうちに、職場全体の歓迎会の日がやって来ました。

ついに飲み会の日が…

f:id:smart-clinic:20170305104834p:plain

今日は部署異動に伴う歓迎会の日。減量宣言してから、初めての飲み会の席でもあります。

「今日はフロア全体の歓送迎会か…お酒は控えめにしたいけど…どうやって断ればいいのか…」

減量のためにはお菓子だけではなく、お酒やおつまみについても考えて飲食しなければなりません。

お菓子やお酒を上手に断るには?

f:id:smart-clinic:20170305104851p:plain

周囲に不快な思いをさせずに、お菓子やお酒を上手に断るにはどうしたら良いのでしょうか。

問題:お菓子やお酒を上手に断る技術として適切なものを選んでください

  1. 食べ物のすすめを上手に断るには、あらかじめ断りの言葉を準備しておく
  2. 飲み会ではアルコールを控えていることを伝え、そそがれ役よりそそぎ役に回ると良い
  3. 減量宣言をすることで、周囲からのサポート=「ソーシャルサポート」が受けられるようになる

正解は...全てです

食べ物のすすめを上手に断るには、あらかじめ断りの言葉を準備しておく
飲み会ではアルコールを控えていることを伝え、そそがれ役よりそそぎ役に回ると良い
減量宣言をすることで、周囲からのサポート=「ソーシャルサポート」が受けられるようになる

TPOに合わせた断りの言葉を

f:id:smart-clinic:20170305104906p:plain

食べ物のすすめを上手に断るポイントは、あらかじめ断りの言葉を準備しておくことにあります。TPOに合わせて、すすめてくれる人を不快にさせないような言葉を考えておきましょう。

断る前に丁寧にお礼を言い、「ありがとう」ということを伝えるのも大切です。

どうしても断れない場合は、少しだけ食べてあとは持ち帰るなどの工夫をしましょう。

また、低カロリー(一回に食べる量が100kcal以下)のおやつを探し、自分から配ってみるのもおすすめです。断る自信がないなら、あらかじめ家族に協力してもらって、断る場面をシミュレーションしてみてはいかがでしょうか。

減量中の飲み会でのコツ

f:id:smart-clinic:20170305104934p:plain

減量中の飲み会でアルコールを控えるコツは、「そそがれ役よりそそぎ役に回る」ことです。そのうえで、お酒をすすめられたらアルコールを控えていることを伝え、ノンアルコールビールやウーロン茶、緑茶で参加させていただくことを思い切って伝えてみましょう。

どうしても断れない場合は、水割りやお茶割を自分で薄めに作る、水を多く飲んでお酒の量を減らす、などの工夫をしてみてくださいね。

このように、減量宣言をすることで、周囲からサポートしてもらうことを、「ソーシャルサポート」と言います。

気持ちだけありがたくいただきます

f:id:smart-clinic:20170305104920p:plain

ついにやってきた、職場の歓迎会。先日の減量宣言を知らない、新しく入ってきた社員が、ビールを勧めにやってきました。

「宮崎部長、一杯いかがですか」

「ありがとう。でも申し訳ないが、ビールは控えているんだ」

「え…そうなんですか…」

そう言って、明らかに肩を落とす社員を見て、「やはり無理だったか…」と思いかけた浩さん。

しかしその時、隣りに座っていた別の部署の社員が、新しく入ってきた社員に声をかけました。

「実は今、宮崎部長は脂肪肝治療のために減量中なんだ。だからかんべんしてやってくれ」

「そうだったんですか!失礼しました」

思わぬサポートを受け、感動する浩さん。浩さんが思っている以上に、周りは減量宣言を受け入れてくれていたようです。

周囲に減量宣言をし、周りから見守ってもらえるようになった浩さん。ソーシャルサポートを受けて、減量も順調に進んでいきそうですね。

まとめ

  • 食べ物のすすめを上手に断るには、TPOに合わせて断りの言葉を準備しておく
  • 飲み会ではアルコールを控えていることを伝え、そそがれ役よりそそぎ役に回ると良い
  • 減量宣言をすることで、周囲からのサポート=「ソーシャルサポート」が受けられるようになる
浩さんの脂肪肝改善記について

浩さんの脂肪肝改善記は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていくことで、生活習慣についての考えを深め、無理せずに健康になる方法を考えるきっかけになればと思い、記事を公開しています。

浩さんの脂肪肝改善記の他の記事

blog.smart-clinic.jp

日本橋スマートクリニックについて

日本橋スマートクリニックの生活習慣病外来では、患者様に合った正しい治療計画を担当の医師と患者様とで一緒に考え、薬物療法に頼る前に、食事・運動を含めたトータルの生活習慣の改善を一緒に進めていきます。ご興味がある方は、一度当クリニック(生活習慣病外来)までご相談ください。
日中は忙しくて医療機関に通う時間がないという方も、日本橋スマートクリニックでは事前予約による待ち時間の削減に努めている他、仕事帰り・夜間や仕事の合間に受診しやすいよう夜間診療の環境整備に努めています。また、土曜日にも生活習慣病外来は診療しています(14時~16時)し、初回診療以降で症状が安定していればオンライン診療により通院の負担を削減することもできます。この機会に、ぜひご検討ください。

日本橋スマートクリニック - 禁煙外来・生活習慣病外来がある 三越前 人形町 日本橋の内科