読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋スマートクリニック公式ブログ

禁煙・生活習慣病の治療や知識について発信しています

食べる以外のストレス解消法

浩さんの脂肪肝改善記(19)

この記事は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていきましょう。
今回のテーマは、 食べることがストレス解消だった場合、違うストレス解消方法をみつけたほうがよいというお話です。

はじめから読む 前の記事を読む 

食べる以外のストレス解消法

「ストレス解消は食べること」だった浩さんの苦悩

f:id:smart-clinic:20170305112711p:plain

減量を始めるまでは、いつもよりたくさんビールを飲んで、おつまみを思う存分食べることがストレス解消法だった浩さん。しかし脂肪肝治療を始めてからというもの、それに代わるストレス解消法を見つけられずにいました。

そんなある日、仕事で決まりかけていた案件が急に頓挫。やりきれない気持ちで会社から帰宅した浩さんを待っていたのは、美味しそうなケーキを食べながらテレビを見ている妻・麻由美さんでした。

妻の食べる姿に怒り心頭

f:id:smart-clinic:20170305112727p:plain

「なんでこんな時間にケーキなんか食べてるんだ!」

帰宅してすぐ、声を荒らげる浩さんに驚く麻由美さん。普段から温厚な性格の浩さんが声を荒らげる姿を、麻由美さんはこの時はじめて目にしました。

「あなたが減量中なのにごめんなさい。でもどうしたの、いつものあなたらしくない…」

浩さんが落ち着いたのを見計らって話を聞いてみると、どうやらストレスのはけ口が見つからず、つい声を荒らげてしまったとのこと。

「これは末期症状かも…」。浩さん、このままでは減量成功の前に大爆発してしまいそうです…。

これまで食べることでストレスを解消していた浩さんにとって、食べられないことは、想像以上に大きなストレスになっているようです。

これでは減量を成功させるどころか、家族崩壊の危機を迎えかねません。宮崎家の危機を救うために、浩さんに食べること以外のストレス解消法を提案してあげましょう。

問題:食べること以外のストレス解消法として適切なものはどれでしょうか

  1. ストレッチなどの運動を取り入れる
  2. 減量に集中し、早く結果を出す
  3. 食べること以外の好きなことに没頭する

正解は...
ストレッチなどの運動を取り入れる
減量に集中し、早く結果を出す
食べること以外の好きなことに没頭する

減量以外にも運動がもたらす様々なメリット

f:id:smart-clinic:20170305112742p:plain


体を動かすことは、減量以外にも様々なメリットがあります。その一つがストレス解消です。

運動することで不安が和らぎ、物事を楽観的に捉えられるようになるという研究もあるそうです。

また、活発な運動は一時的に食欲を抑えることもわかっています。ストレス解消の手段としてだけでなく、食べたい欲求に打ち勝つためにも、運動はおすすめの方法なのです。

運動が苦手な人にはラジオ体操がおすすめ

f:id:smart-clinic:20170305112758p:plain

とは言え、運動が嫌いな人や不慣れな人にとっては、運動することがストレスになる場合もありますよね。

そんな時は、まずラジオ体操からはじめてみてはいかがでしょうか?日本肥満学会では、有酸素運動の一環としてラジオ体操をすすめています。

ラジオ体操は簡単なように見えますが、実はかなりの運動量があります。また、ストレッチなどの動きもあるため、デスクワークで固まった体を気持ちよく伸ばすことができます。

ラジオ体操を続けてみて、運動が楽しくなってきたら、ヨガやランニング、水泳などに挑戦してみましょう。きっと体を動かすことが楽しくなりますよ。

運動以外でもいいので、食べること以外のストレス解消法を探そう

f:id:smart-clinic:20170305112810p:plain

運動以外にも、ストレスを解消する方法はたくさんあります。何からはじめていいのかわからない場合は、自分の好きなことに没頭してみてはいかがでしょうか。

小説が好きな人は、思う存分小説を読むことで、ストレスを解消することができるかもしれません。人と話すことが好きなら、友達に電話して、思いの丈をぶちまけるのもいいでしょう。

大切なのは、食べること以外にストレスを解消する方法を見つけること。ストレスは減量の大敵です。減量中は体重を減らすことだけでなく、ストレスを解消することにも目を向けてみましょう。

妻と一緒にヨガ、始めました

f:id:smart-clinic:20170305112823p:plain

声荒らげ事件があった週末、浩さんは麻由美さんとともに、市町村が開催しているヨガ教室に足を運んでいました。

もともとヨガが趣味だった麻由美さんの提案で、ストレス解消のために体を動かしてみることにしたのです。

「イタタ…こんなに体が固まってたなんて…」

自分の体の硬さを実感しながらも、体を伸ばす心地よさを実感し始めた浩さん。そんな浩さんの姿を見て、麻由美さんはほっと一安心。

これでストレスのはけ口問題も、宮崎家の崩壊危機も解決に向かいそうです。

まとめ

  • 食べること以外のストレス発散法を見つける
  • 運動は減量だけでなく、不安やストレスを和らげたり、食欲を抑えたりする効果がある
  • 好きなことに没頭してストレス解消を図る方法もある
浩さんの脂肪肝改善記について

浩さんの脂肪肝改善記は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていくことで、生活習慣についての考えを深め、無理せずに健康になる方法を考えるきっかけになればと思い、記事を公開しています。

浩さんの脂肪肝改善記の他の記事

blog.smart-clinic.jp

日本橋スマートクリニックについて

日本橋スマートクリニックの生活習慣病外来では、患者様に合った正しい治療計画を担当の医師と患者様とで一緒に考え、薬物療法に頼る前に、食事・運動を含めたトータルの生活習慣の改善を一緒に進めていきます。ご興味がある方は、一度当クリニック(生活習慣病外来)までご相談ください。
日中は忙しくて医療機関に通う時間がないという方も、日本橋スマートクリニックでは事前予約による待ち時間の削減に努めている他、仕事帰り・夜間や仕事の合間に受診しやすいよう夜間診療の環境整備に努めています。また、土曜日にも生活習慣病外来は診療しています(14時~16時)し、初回診療以降で症状が安定していればオンライン診療により通院の負担を削減することもできます。この機会に、ぜひご検討ください。

日本橋スマートクリニック - 禁煙外来・生活習慣病外来がある 三越前 人形町 日本橋の内科