読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋スマートクリニック公式ブログ

禁煙・生活習慣病の治療や知識について発信しています

弁当のご飯の量に愕然

浩さんの脂肪肝改善記(20)

この記事は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていきましょう。
今回のテーマは、 日常の食事には意外とご飯の量が多い罠がある、そんなお話です。

はじめから読む 前の記事を読む 

弁当のご飯の量に愕然

職場の昼食の罠

f:id:smart-clinic:20170305113522p:plain

浩さんの職場の昼休みは、いつも12時からの1時間と決まっています。職場での楽しみのほとんどは、その休憩時間、何を食べるかだったりして。

しかし、今日は不運なことに、取引先との電話が長引き、気がつけば12時40分。出勤時に隣のビルのお弁当屋さんで買った弁当を食べられず、急いで13時からの会議に向かいました。

「お弁当は夜ご飯にするか…麻由美、すまない」

弁当のご飯の量に愕然…

f:id:smart-clinic:20170305113537p:plain

家に帰った浩さんは、お弁当を温めるべく、ご飯やおかずを器に移し替えていきました。そして、衝撃の事実を目の当たりにします。

それは、お茶碗にこんもりと盛られたご飯の量。

「お弁当のご飯って、こんなに多かったのか…」

『弁当は完食するもの』という感覚から、無意識にお弁当のご飯をすべて平らげてしまっていた浩さん。実は知らず知らずのうちに、おかわりした量と同じご飯を食べていたことに、この時初めて気づきました。

「さすがにこれは多いな…。だけど、どのくらいの量が適切なんだっけ?」


問題:『ご飯少なめ』の量として、正しいものを選んでください

  1. ダイエットの目安となっているのは1食につきご飯100g程度
  2. お茶碗1杯はご飯100g程度
  3. コンビニのおにぎりはご飯100g程度

正解は...
ダイエットの目安となっているのは1食につきご飯100g程度
お茶碗1杯はご飯100g程度
コンビニのおにぎりはご飯100g程度

100gのご飯を心がける

f:id:smart-clinic:20170305113555p:plain

ダイエットの目安は、1食のご飯100g。ご飯茶碗はサイズにもよりますが、150〜200gと言われていますので、半分から7割くらいで盛れば、調度よい量になります。

これはコンビニのおにぎり1個分に相当します。

残すのは気がひける?

f:id:smart-clinic:20170305113607p:plain

外食の時は、自分で量を決められません。残さず食べるのは当たり前かもしれませんが、実は私たちは日常の中で、気づかないうちに色々残しています。

ラーメンの汁、刺身のツマ、わさび…。

「ラーメンの汁を残すのは、健康に気をつけているから」

これと同じことがご飯にも言える、と考えましょう。ご自身の体のことを気遣って残してください。

「注文しておきながら残すのは…」と考える人もいるかもしれませんが、お店が決めているご飯の量が、あなたの体に適切というわけではないのです。『医者に止められている』くらいの気持ちで、残してみてください。

それでも残すのが申し訳ないなら、お店に「ご飯少なめでお願いします」と注文してみてください。

遠慮しても、あなたの体にとっていいことはありませんよ。

お腹が空く分は野菜やタンパク質で

f:id:smart-clinic:20170305113620p:plain

ご飯を少なめにすると、お腹が空いたり、満足度が得られなかったりするのであれば、サラダや豆腐、卵、お肉などを食べるといいでしょう。

ご飯と一緒に食べていたおかずを、サラダと一緒に食べるなど、クセを変えてみるだけで、意外と簡単に取り入れられます。慣れてしまえば、ストレスなく続けられますし、色々な味が楽しめて、今までの食事よりも楽しくなるはずです。

少なめ、慣れてきました

「ご飯、少なめでお願いします」

浩さん、お昼はこの言葉を使うのに慣れてきたようです。

「あ、今日も頑張ってますね?」

そう、浩さんは徐々に変わってきています。

「頑張っているって感覚はないんだよね、不思議と」

習慣化、それは脂肪肝治療の目的でもあります。浩さんのように自然に慣れてくると、脂肪肝の完治はもうすぐそこです!

まとめ

  • 適切なご飯の量は1回100g、ご飯茶碗半分から7割
  • 残すこと、少なめを注文することに慣れよう
  • ご飯の代わりに、他の栄養素でお腹を満たそう
浩さんの脂肪肝改善記について

浩さんの脂肪肝改善記は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていくことで、生活習慣についての考えを深め、無理せずに健康になる方法を考えるきっかけになればと思い、記事を公開しています。

浩さんの脂肪肝改善記の他の記事

blog.smart-clinic.jp

日本橋スマートクリニックについて

日本橋スマートクリニックの生活習慣病外来では、患者様に合った正しい治療計画を担当の医師と患者様とで一緒に考え、薬物療法に頼る前に、食事・運動を含めたトータルの生活習慣の改善を一緒に進めていきます。ご興味がある方は、一度当クリニック(生活習慣病外来)までご相談ください。
日中は忙しくて医療機関に通う時間がないという方も、日本橋スマートクリニックでは事前予約による待ち時間の削減に努めている他、仕事帰り・夜間や仕事の合間に受診しやすいよう夜間診療の環境整備に努めています。また、土曜日にも生活習慣病外来は診療しています(14時~16時)し、初回診療以降で症状が安定していればオンライン診療により通院の負担を削減することもできます。この機会に、ぜひご検討ください。

日本橋スマートクリニック - 禁煙外来・生活習慣病外来がある 三越前 人形町 日本橋の内科