日本橋スマートクリニック公式ブログ

禁煙・生活習慣病の治療や知識について発信しています

通勤のなかでもできるウォーキング

浩さんの脂肪肝改善記(33)

この記事は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていきましょう。
今回のテーマは、 日常のなかでできる運動として通勤時間を活用してみようというお話です。

はじめから読む 前の記事を読む 

通勤のなかでもできるウォーキング

ウォーキングは基礎代謝を高める有効な運動法

f:id:smart-clinic:20170405073050p:plain

1分間トレーニングのおかげで、継続的に運動を継続できるようになった浩さん。

そんな浩さんを見て、妻の麻由美さんは「ウォーキングを再開してみては」とアドバイスしてみました。しかし、浩さんは消極的です。

「いや、ウォーキングするような時間まではまだ…」

もともとそんなに運動が好きではない浩さん。心の中では、できればウォーキングは再開したくないと思っているようです。

息子に認めてもらった…でもどうやって続けよう…

f:id:smart-clinic:20170405073103p:plain

麻由美さんの提案をやり過ごしたその日。リビングでテレビを見ながら1分間トレーニングに励んでいた浩さんに、息子の翔太さんが声をかけました。

「お父さん、頑張ってるんだね。ちょっと見直したよ」

…えっ。普段あまり会話のない息子から、まさかそんな言葉が聞けるとは…。

「実は僕、この前の試合でケガしちゃってリハビリ中なんだけど、一緒にウォーキングしない?」

そうなのか…うーん、でも挫折したらかっこわるいし、結果が出なかったらどうしよう…。


息子の期待に応えたい一心の浩さん。でも、続けられるか、結果が出せるか心配な様子。

そこで、以下からウォーキングで効果を得るために心がけたいポイントとして、正しいものを選んでください。

  1. 歩く習慣をつけるために、一駅前で降りて歩く
  2. 普段通りのスピードで歩く
  3. 一回に15分以上歩く

正解は...

歩く習慣をつけるために、一駅前で降りて歩く
普段通りのスピードで歩く
一回に15分以上歩く

通勤にウォーキングを取り入れて習慣化しよう

f:id:smart-clinic:20170405073118p:plain

浩さんのように、運動嫌いで継続できるかどうか不安に感じているなら、まず通勤時にウォーキングを取り入れるのがおすすめです。

例えば通勤時に、一駅先の駅までウォーキングする習慣をつけると、継続しやすく、また通勤代の節約にもなります。歩くときには、できるだけウォーキングシューズに履き替える方が、正しい姿勢で歩くことができます。

ウォーキングは体の中で最も筋肉量の多い、太ももを鍛えることができるので、基礎代謝アップにも効果のある運動です。本当は1日8,000歩歩くことが望ましいですが、いきなりそれだけ歩くのは辛いですよね。

まずは一駅先から歩く習慣をつけ、1日8,000歩を達成する足がかりにしてみましょう。

普段より少し速く歩こう

f:id:smart-clinic:20170405073132p:plain

ウォーキングを行うなら、普段より少し速めに歩くよう心がけましょう。少し汗ばむ程度が、ウォーキングにはちょうどよい速度です。

普段より早く歩くのが難しいなら、浩さんのようにウォーキングしたいと思っている同伴者を連れて歩くのがおすすめ。一人ではペースを作りにくくても、共に同じ目標を持っている人と歩くことで、常に速いペースで歩くことができます。

一回のウォーキングの目安は20分以上

f:id:smart-clinic:20170405073152p:plain

脂肪を燃やすためには、有酸素運動を20分以上続ける必要があります。これはジョギングであれウォーキングであれ、変わることはありません。

運動が苦手な人にとって、ジョギングを継続的に行うのは難しいもの。それなら、まずはウォーキングで20分以上歩くことを心がけてみてはいかがでしょうか。

息子との一駅先までのウォーキング、意外と楽しめてます

f:id:smart-clinic:20170405073205p:plain

いつもより一駅手前で降り、ウォーキングシューズに履きかえる浩さん。改札には、リハビリのために駅まで往復することを決めた翔太さんの姿がありました。

「お父さん、遅いよ」

「ごめんごめん、一本乗り過ごしちゃって。さあ、行こうか」

ウォーキングは家族との新しい楽しみも作ってくれたようです。

まとめ

  • 体の中で最も筋肉量の多い太もも周辺を鍛えるためには、一日8,000歩歩く必要がある
  • 通勤時に一駅分歩くことで、一日8,000歩の足がかりにしよう
  • 普段より少し速く歩き、一回20分以上歩くことを心がけよう
浩さんの脂肪肝改善記について

浩さんの脂肪肝改善記は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていくことで、生活習慣についての考えを深め、無理せずに健康になる方法を考えるきっかけになればと思い、記事を公開しています。


浩さんの脂肪肝改善記の他の記事

blog.smart-clinic.jp

日本橋スマートクリニックについて

日本橋スマートクリニックの生活習慣病外来では、患者様に合った正しい治療計画を担当の医師と患者様とで一緒に考え、薬物療法に頼る前に、食事・運動を含めたトータルの生活習慣の改善を一緒に進めていきます。ご興味がある方は、一度当クリニック(生活習慣病外来)までご相談ください。
日中は忙しくて医療機関に通う時間がないという方も、日本橋スマートクリニックでは事前予約による待ち時間の削減に努めている他、仕事帰り・夜間や仕事の合間に受診しやすいよう夜間診療の環境整備に努めています。また、土曜日にも生活習慣病外来は診療しています(14時~16時)し、初回診療以降で症状が安定していればオンライン診療により通院の負担を削減することもできます。この機会に、ぜひご検討ください。

日本橋スマートクリニック - 禁煙外来・生活習慣病外来がある 三越前 人形町 日本橋の内科