日本橋スマートクリニック公式ブログ

禁煙・生活習慣病の治療や知識について発信しています

運動習慣なら、すきま時間を活用しよう

浩さんの脂肪肝改善記(34)

この記事は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていきましょう。
前回は通勤中の運動を活用しよう、という内容でしたが、
今回は、通勤以外でもできる すきま時間を活用した運動についてのお話です。

はじめから読む 前の記事を読む 

運動習慣なら、すきま時間を活用しよう

すきま時間運動とまとめて運動、どっちが有効?

f:id:smart-clinic:20170422082316p:plain
少しずつではありますが、運動する習慣がついてきた浩さん。そろそろ体も運動に慣れてきた頃だからと、すきま時間の運動をやめ、まとまった時間が必要な運動に移行しようかと考えていました。

考えているのは、ジョギングとスイミング。どちらもまとまった時間が必要な運動で、すきま時間でできる運動やウォーキングよりも、運動量が多いものです。

すきま時間の運動が大切な理由

f:id:smart-clinic:20170422082327p:plain

しかし、それを聞いた部下の由佳さんは、すきま時間の運動は続けるべきだと進言します。

「すきま時間でできる運動をやめてしまうと、リバウンドしやすくなるかもしれません」

え…運動量を増やしているのに、リバウンドしやすくなるってどういうことなんだ…

すきま時間に運動することが重要な理由として、正しいものを選んでください。


  1. 基礎代謝を上げることが目的だから
  2. 継続することが大切だから
  3. 時間ではなく運動の強度が重要だから

正解は...

+ 基礎代謝を上げることが目的だから
+ 継続することが大切だから
+ 時間ではなく運動の強度が重要だから

減量における運動の目的は基礎代謝を上げること

f:id:smart-clinic:20170422082749p:plain
運動量を増やすことが減量につながると考えている人は少なくありません。しかし、減量に運動を取り入れるべき本当の目的は、運動によって筋肉を増やし、基礎代謝を上げることにあります。

基礎代謝が上がれば、脂肪が燃えやすくなるため、自然と痩せていきます。

基礎代謝とは、生命を維持していくために必要な最低限のエネルギー量のこと。つまり、基礎代謝を上げることができれば、何もしなくても日常生活で消費できる脂肪量が多くなるということなのです。

リバウンドしにくくなるのも、基礎代謝が上がっているため、運動量に関係なく、日常生活で消費される脂肪量が増えるためです。

運動は継続できなければ意味がない

f:id:smart-clinic:20170422082803p:plain

激しい運動を行えば、より効果が期待できるのではと考える人もいるでしょう。

しかし、減量における運動では、強度よりも継続できるかどうかが重要になります。なぜなら、一度運動をやめてしまうと、得られていた効果はわずか二週間でなくなってしまうからです。

一時的にやせることができても、それを維持することができなければ意味がありません。リバウンドなく減量を成功させるためにも、すきま時間に少しでも運動を行い、運動を習慣化することが大切なのです。

待ち時間に取り入れられる運動法

f:id:smart-clinic:20170422082822p:plain
電車やバスを待つ間のすきま時間におすすめなのが、下半身をすっきりさせるエクササイズです。

まずは背筋をぴんと伸ばします。天井から吊されているようなイメージを持つとわかりやすいでしょう。

その状態から左足を半歩前に出し、上に上げたた状態で足の甲と足首の角度を直角に保ちます。

そのまま上半身が曲がらないように、空中に1から9までの数字を左足で書いていきます。この時、足は付け根から動かすようにしましょう。

これを両足行うことで、短い時間で下半身エクササイズができます。

すきま時間運動を続けながら、ジョギングも始めました

f:id:smart-clinic:20170422082847p:plain

すきま時間に少しでも運動することの重要性を知った浩さん。しかし、現状の運動にも物足りなさを感じていました。

そこで、すきま運動を続けながら、ジョギングも追加することにしました。

「走るなんて大嫌いだったけど、すきま運動を楽しく継続できているせいか、運動が楽しくなってきちゃって」

浩さんにとってすきま運動は、基礎代謝を上げる以上の効果があったようです。

1ヶ月後には、リハビリを終えた息子の翔太さんもジョギングに参加。

「なんだか昔のお父さんとは別人みたい。でも一緒に運動できてうれしい」

そう言ってくれる翔太さんの言葉が、浩さんの心の大きな励みになっているようです。

まとめ

  • すきま運動は基礎代謝を上げるために行うもの
  • 減量における運動は、強度を上げることではなく継続することが重要
  • 筋肉痛になったら、無理せず休んでもよい
浩さんの脂肪肝改善記について

浩さんの脂肪肝改善記は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていくことで、生活習慣についての考えを深め、無理せずに健康になる方法を考えるきっかけになればと思い、記事を公開しています。


浩さんの脂肪肝改善記の他の記事

blog.smart-clinic.jp

日本橋スマートクリニックについて

日本橋スマートクリニックの生活習慣病外来では、患者様に合った正しい治療計画を担当の医師と患者様とで一緒に考え、薬物療法に頼る前に、食事・運動を含めたトータルの生活習慣の改善を一緒に進めていきます。ご興味がある方は、一度当クリニック(生活習慣病外来)までご相談ください。
日中は忙しくて医療機関に通う時間がないという方も、日本橋スマートクリニックでは事前予約による待ち時間の削減に努めている他、仕事帰り・夜間や仕事の合間に受診しやすいよう夜間診療の環境整備に努めています。また、土曜日にも生活習慣病外来は診療しています(14時~16時)し、初回診療以降で症状が安定していればオンライン診療により通院の負担を削減することもできます。この機会に、ぜひご検討ください。

日本橋スマートクリニック - 禁煙外来・生活習慣病外来がある 三越前 人形町 日本橋の内科