日本橋スマートクリニック公式ブログ

禁煙・生活習慣病の治療や知識について発信しています

脂肪肝の問題と治療について

健康診断などで各種の数値から脂肪肝と診断されたが、どう治療したら良いのか分からない。特に症状もないからこのままで大丈夫、と思ってはいませんか?
脂肪肝と診断されたということは、血中の脂肪量が多く肝臓に余分な脂肪が蓄積している状態です。この状態は肝臓にとても負担がかかっており、放っておくと肝炎や肝硬変、さらには肝臓癌まで発展してしまうため、実はとても恐ろしい病気なのです。
脂肪肝になると、肝臓は本来の働きをすることができなくなり、肝細胞は傷ついていきます。この傷ついた状態が肝炎です。さらにはこの状態を繰り返すことで細胞自体が硬くなり、肝硬変と進行してしまうのです。肝硬変になると、肝臓の機能は二度と戻ることはありません。黄疸やむくみ、腹水といった症状も特徴的です。
肝炎を繰り返すことで、細胞ががん化すると肝癌になります。特に肝硬変の細胞はがん化しやすいことからも要注意なのです。
症状がないからといって放っておかず、早い段階で正しい治療を行いましょう。

脂肪肝の治療

f:id:smart-clinic:20170219091645p:plain

脂肪肝の段階では原因となる食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足などの生活習慣を改めれば脂肪肝の症状も改善していきます。今の段階できちんとした正しい知識の元、ご自身の生活習慣を見直すことが必要です。
脂肪肝に対する特効薬は今の所ありませんが、最も有効な治療の一つとして”行動療法”が挙げられます。この行動療法とは、普段の生活の中で習慣化している食事や運動などの行動に対しきちんと記録をとり、見直していくものです。現在の生活習慣を変えるというのはとても難しいことで、食事を制限していても無意識のうちに間食をしていたり、食べ物の好みが偏るなど知らず知らずのうちに良くない習慣が定着しています。行動療法によってその習慣を適切に見つめ、改めていきます。

しかし、行動療法は自分だけではとても難しく、ダイエットと同じで諦めてしまうことも多い治療法です。そこできちんと医師の診断とアドバイスを受け、正しい知識とサポートのもと治療を行うことでより効果的に生活習慣を見直し、改善することができます。
自身の行動を記録し見直すことで、今の生活の改善点や食生活の偏り、運動量が目に見えてわかるようになります。すると、自分でも病気と正しく向き合いやすくなり、無駄なく適切な治療を行うことができます。

日本橋スマートクリニックの生活習慣病外来

日本橋スマートクリニックの生活習慣病外来では、患者様に合った正しい治療計画を担当の医師と患者様とで一緒に立て、食事・運動を含めたトータルの生活習慣の改善を一緒に進めていく治療プログラムをご用意しています。ご興味がある方は、一度当クリニック(内科)までご相談ください。
日中は忙しくて医療機関に通う時間がないという方も、日本橋スマートクリニックでは事前予約による待ち時間の削減に努めている他、仕事帰り・夜間や仕事の合間に受診しやすいよう夜間診療を受け付けるなど、通いやすい環境整備に努めています。土曜日にも生活習慣病外来は診療しています(14時~16時)また、当クリニックの生活習慣病外来では初回診療以降、症状が安定していると医師が判断すれば、オンライン診療という形で通院頂かなくても治療を続けて頂けます。この機会にぜひご検討ください 。

日本橋スマートクリニック - 禁煙外来・生活習慣病外来がある 三越前 人形町 日本橋の内科

浩さんの脂肪肝改善記

浩さんの脂肪肝改善記は、脂肪肝と診断された架空の人物・浩さんのストーリーを通じて、脂肪肝の恐ろしさと治療法についてご理解いただくための読みものです。読みもの中にある問題に答えながら、脂肪肝について一緒に考えていくことで、生活習慣についての考えを深め、無理せずに健康になる方法を考えるきっかけになればと思い、記事を公開しています。ぜひ、お読みください。

はじめから読む

blog.smart-clinic.jp

浩さんの脂肪肝改善記の他の記事

blog.smart-clinic.jp