読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋スマートクリニック公式ブログ

禁煙・生活習慣病の治療や知識について発信しています

肝疾患と糖尿病

生活習慣病コラム 脂肪肝 糖尿病

脂肪肝・肝疾患と糖尿病

糖尿病のような代謝異常によっても、脂肪肝が引き起こされる場合があります。
体内の血糖値を下げるために、インスリンというホルモンが重要な役割を担っています。肥満・糖尿病によるインスリン分泌量の不足やインスリン抵抗性により、血液中に糖分が過剰に存在すると、肝臓は余った糖分を取り込み、脂肪に変えて貯蔵する働きを持っています。このように血糖値が高い状態が続くと肝臓に脂肪が蓄えられて脂肪肝となってしまいます。
また、脂肪肝の状態になると、体内のインスリンの効きめが悪くなり(インスリン抵抗性)、血糖が高い状態が持続してしまい、こちらも糖尿病を引き起こす原因になります。
このように、脂肪肝と糖尿病は相互に影響しあって悪循環を生じさせる可能性があるため、脂肪肝と糖尿病が同時に存在する場合、両方とも並行して治療を行う必要があります。

厚生労働省の研究班が、1993年~2006年の間、6保健所内に在住していた40歳~69歳の男女約1万7000人を対象とした調査で、高血糖や肥満などのメタボリックシンドロームの要因が重なる人では、肝臓癌にかかるリスクが2倍以上に高まるという研究結果を発表しました。

このことから、肝疾患の予防、進行を回避するために、日頃の食習慣や生活習慣の改善を意識し、糖尿病やメタボリックシンドロームを予防、改善していくことが重要です。
こうした脂肪肝や糖尿病は、生活習慣を見直すことで次第に改善することが多くあります。医師の正しい知識のもと、適切な治療を行うことで今の生活の改善点や食生活の偏り、運動量が目に見えてわかるようになり、より効果的に生活習慣を見直すことができます。




日本橋スマートクリニックの生活習慣病外来では、患者様に合った正しい治療計画を担当の医師と患者様とで一緒に考え、薬物療法に頼る前に、食事・運動を含めたトータルの生活習慣の改善を一緒に進めていきます。ご興味がある方は、一度当クリニック(生活習慣病外来)までご相談ください。
日中は忙しくて医療機関に通う時間がないという方も、日本橋スマートクリニックでは事前予約による待ち時間の削減に努めている他、仕事帰り・夜間や仕事の合間に受診しやすいよう夜間診療を行っています。また、生活習慣病外来は土曜日にも診療している(14時~16時)ほか、当クリニックの生活習慣病外来では、初回診療以降、症状が安定していればオンライン診療により通院の負担を削減することもできます。この機会に、ぜひご検討ください。

日本橋スマートクリニック -禁煙治療/生活習慣病等の診療・遠隔診療- – 禁煙外来・生活習慣病外来は日本橋スマートクリニック|三越前 人形町 日本橋の内科。平日は18時~20時 夜間診療、土曜も14時~16時診療