読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本橋スマートクリニック公式ブログ

禁煙・生活習慣病の治療や知識について発信しています

禁煙することによって得られるメリット 社会的メリット

禁煙することによって得られるメリットについて、健康面、金銭面について書いてきました。今回は、社会的なメリットについてお伝えしたいと思います。

禁煙の社会的なメリット

禁煙は仕事の場において、お客様や社内の上司、同僚、後輩など周囲の人達からのあなたに対するイメージを向上させることに繋がります。
何十年も前には、映画などの影響で喫煙することが男性であれば男らしいイメージ、女性であればクール・セクシーといったイメージを演出するプラスのイメージもありましたが、現在は喫煙による悪影響が浸透している為、喫煙をする人に対してどちらかというと健康や周囲・公共への意識の低い人といったあまりポジティブではないイメージが強くなってきているのではないでしょうか。
特に、妊娠中・子育て中の年代であるにもかかわらず喫煙を続けている方には子供を大事にしていないのではないか?という印象、勤務時間中に喫煙する人にはしょっちゅう仕事をさぼっているなあ…というような印象を与えてしまうことになりかねません。
具体的に、仕事の場でデメリットを生じさせていることも多くあります。
喫煙をしている人はタバコの臭いが染み付いているので、知らず知らずのうちに、お客様や社内の人々に不快な思い・ネガティブな印象を与えている可能性があります。
その為、うまくいくはずだった取引が不手際な結果になってしまう、社内ではなんとなく避けられるといったこと起こっているかもしれません。
喫煙者は喫煙しない人に比べて仕事を休む確率が高い、喫煙とアルコールの併用はアルコール依存症を発症しやすいというデータもあります。社会人として大きな損失です。
禁煙に取り組むことは、これらのマイナス面を払拭し、爽やかなイメージ、まじめに仕事に取り組んでいるイメージ、家族を大事にしているイメージをご自身に持たせることができます。禁煙をすることがもたらすメリットとしてこういった観点があることも、是非お伝えしたいところです。

日常生活におけるメリット

日常生活において禁煙することによって得られる最も大きなメリットは、ストレスがなくなることです。
ストレスを解消する為にタバコを吸っている、タバコを吸うからストレスが解消すると喫煙を続けている人は考えていますが、それは大きな間違いです。
喫煙によりニコチン依存になったため体内のニコチンが切れるとイライラするわけですから、禁煙によってニコチン依存の状態を断ち切れば、イライラすることはないのです。
もちろん、仕事や家庭でもストレスは溜まりますが、喫煙している人にはニコチン依存の離脱症状によるイライラが加わるので、さらにストレスが大きくなってしまうのです。
ストレスは喫煙することによってではなく、運動すること、好きな趣味を持つことなどで解消するように心掛けることが大切です。

この日本橋スマートクリニックのコラムで、3回に渡って禁煙のメリット(喫煙のデメリット)をお伝えしてきました。自分では気が付かないうちに喫煙によって損をしているかもしれない
と、一度ご検討頂ければと思います。





心当たりがある、損をしているなと思ったら、禁煙を始めるいいタイミングだと思います。 ぜひ禁煙にトライしてみてください。
自分の力だけでは禁煙できそうもない、過去にトライしたが失敗してしまった…と感じている人は、喫煙者の多くがニコチン依存症という病気にかかっていること、それゆえ自力での禁煙が難しいことにご留意頂き(禁煙コラム第1回ご参照ください)、ぜひ医師や医薬品のサポートを適切に受け、より成功率の高い禁煙外来での禁煙プログラムをご検討ください。




禁煙外来に通えない理由として、日中は忙しく通院が大変という方も多いと思います。そこで、日本橋スマートクリニックの禁煙外来では、夜間診療を実施、予約制にして待ち時間を減らすなど、なるべく継続して通いやすい環境整備に取り組んでいます。
日本橋付近にお住まいの方はもちろん、仕事帰りなど夜間に負担なく通院できるクリニックをお探しの方、この機会に日本橋スマートクリニックでの禁煙外来・禁煙プログラムでの禁煙をご検討ください。


日本橋スマートクリニック -禁煙治療/生活習慣病等の診療・遠隔診療- – 禁煙外来・生活習慣病外来は日本橋スマートクリニック|三越前 人形町 日本橋の内科。平日は18時~20時 夜間診療、土曜も14時~16時診療